2020年12月25日金曜日

子どもの読書と教育を考える会  例会案内(1月~3月)

 子どもの読書と教育を考える会  例会案内

 1月からは 2020年11月新刊書研究会で紹介された本を読んでいきます。
 参加される方はそれぞれの本を読まれてからのご参加をお願いします。


『もうひとつの曲がり角』を読む

2021年  1月9日(土)13:00~15:00
  『もうひとつの曲がり角』 岩瀬成子:著 (講談社)
 

 2018年夏季研究会講師にお招きした岩瀬成子さんの作品です。小5の朋がある日タイムスリップ。さてどうなるのでしょうか。


『めぐみの森』を読む

 2021年  2月13日(土)13:00~15:00
 『めぐみの森』 藤原幸一:写真・文 (新日本出版社)
 

 科学絵本からの選書です。自然の恵みと消えていく「森」について考えてみませんか。


『ヒロシマ消えたかぞく』を読む

 2021年3月13日(土)13:00~15:00
     『ヒロシマ消えたかぞく』 指田和:著  鈴木六郎:写真 (ポプラ社)

 

    鈴木家のお父さんが撮った家族写真。原爆で消えた家族の記録です。

会場 堺市・新金岡市民センター2階
 地下鉄新金岡駅下車出口④を出て歩道橋を渡って直進 徒歩3~5分。専用駐車場はありませんので、近くの有料駐車場をご利用下さい。

 参加申し込み・お問い合わせ先
  メール  kodokukyo1987(アットマーク)ares.eonet.ne.jp (担当 岸)
  FAX  072-291-2831 (担当 中嶋)

2020年10月22日木曜日

子どもの読書と教育を考える会  12月1月例会案内

  11月8日(日)新刊書研究会の参加希望の方は 参加申し込みをお願いします。
 多くの方のご参加をお待ちしています。

12月・1月の例会
画像をクリックすると大きくなります。もう一度クリックするともっと大きくなります。


 ➜ 12月・1月の例会の案内ダウンロードはこちら

  12月・1月の例会の案内です。
 参加申し込みは必要ありません。当日会場にお越し下さい
 検温などで体調の確認後のご参加をお願いします
またマスク着用もお願いします。

12月例会
『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を読む

      ブレイディみかこ:著   新潮社

   2020年12月12日(土) 13:00~ 新金岡市民センター

1月の例会
『もうひとつの曲がり角』を読む

        岩瀬 成子:著  講談社

  2021年1月9日(土) 13:00~ 新金岡市民センター
     
 会場へのアクセス                 
堺市・新金岡市民センター2階

地下鉄新金岡駅下車出口④を出て歩道橋を渡って直進
徒歩3~5分 専用駐車場はありませんので、車で
お越しの方は近くの有料駐車場をご利用下さい。

                          
お問い合わせ先
  メール  kodokukyo1987@ares.eonet.ne.jp (担当 岸)
  FAX  072-291-2831 (担当 中嶋)

2020年9月24日木曜日

子どもの読書と教育を考える会  11月例会

 子どもの読書と教育を考える会  11月例会



 11月例会の案内チラシのダウンロードはこちら(PDF)


新刊書研究会 2019年子どもの本
講師 土居 安子さん

                              (大阪国際児童文学振興財団総括専門員)
 

  昨年出版された児童書を通して子どもの本の世界の一端に触れてみませんか。
今年度の新刊書研究会も講師は例年通り、大阪国際児童文学振興財団総括専門員の土居安子さんにお願いしました。今回も、いろいろな観点から選ばれた昨年の新刊書のお話をじっくりとお聞きしましょう。
 

 12時から45分間程度、実際に本を見ていただけます。講演後は借りて帰ることもできます。(ただし借りることができるのは堺市立図書館の利用カードをお持ちの方に限ります。)
 

 新型コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用をお願いします。また、当日体調不良の場合は、ご参加をご遠慮いただきますようお願いします。
 

 ◇詳しくはチラシをごらんください。

2020年6月23日火曜日

子どもの読書と教育を考える会 例会案内(7月~)

 新型コロナウイルスも今は落ち着き、会場も使用できるようになりましたので 例会を再開します。会場や時間が異なる日もありますのでご確認下さい。今後も状況により変更されることがあるかと思います。ご参加前にホームページでのご確認をよろしくお願いします。


 例会案内(7月~)のダウンロードはこちら(PDF)


 新刊書研究会は11月に延期となりましたが 例会では一足早く2019年の新刊書を読み合いたいと考えています。

■『鹿の王 水底の橋』を読む



2020年 7月11日(土)13:00~  新金岡市民センター(地図
『鹿の王 水底の橋』上橋菜穂子著 (角川書店)
 本屋大賞を受賞した『鹿の王』の続編として出版された本です。「医療」という視点で読んでいきたいと考えています。「守人シリーズ」や『獣の奏者』なども同じ視点で触れてみたいです。ファンタジーが苦手な方もおられるようですが、この機会に上橋作品を読んでみてはいかがでしょうか。

 参考資料として 『ほの暗い永久(とわ)から出でて』(文藝春秋)をおすすめします。

■黒人差別を考える


2020年  8月8日(土)14:00~  新金岡市民センター(地図
 取り上げる作品につきましては現在検討中です

■正置友子氏講演会

生きることの絵本学-人生で出会いたい絵本70冊プラスα


2020年  9月12日(土)13:30~  サンスクエア堺第一会議室

 会場の都合により 参加人数は45名になります。事前の申し込みをお願いします。
 会場の場所などはインターネットなどでご確認ください。


■絵本を読む (2019年新刊)


2020年  10月10日(土)13:00~  新金岡市民センター(地図

  取り上げる絵本につきましては現在検討中です

■新刊書研究会




2020年11月8日(日)13:00~ 堺市立南図書館で行います。
 講師は大阪国際児童文学振興財団の土居安子さんです。2019年に出版された児童書についてお話をお聞きします。実際に本を見ることも出来ます。
 会場の場所についてはインターネットなどでご確認下さい。

 参加人数は80名とさせていただきます。事前の申し込みをお願いします。

■『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を読む


 2020年12月12日(土) 13:00~ 新金岡市民センター(地図

  以降 1~3月例会は 13時から 新金岡市民センターで行う予定です。

 会場へのアクセス
                  
堺市・新金岡市民センター2階(地図


地下鉄新金岡駅下車出口④を出て歩道橋を渡って直進   
徒歩3~5分。専用駐車場はありませんので、近くの有料駐車場をご利用下さい。

参加申し込み・お問い合わせ先

  メール  kodokukyo1987@ares.eonet.ne.jp (担当 岸)

  FAX  072-291-2831 (担当 中嶋)